BLOG*道草*ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
春 その2
土筆とシュル


春はまず、陽射しから、次に生暖かい土の匂い、そのあと梅の香がして、クロッカスが咲いて、沈丁花の香がする頃には、もうどこかしこにも春が見つけられます。

先の日曜に土筆をいただきました。何箇所か回りましたが結局いつもの場所が一番たくさんいい土筆でした。
帰ってきて袴を取ってゴミ箱に捨てる時に、裏の土手につくしを見つけました。か細くてミドリの土筆。
今までで一番たくさん出ています。去年たくさんスギナが出て、たくさんテンプラにして食べました。さくさくしてなかなかの味です。この日の土筆は、佃煮にしましたが、土筆のテンプラももちもちして好きです。テンプラといえば今年になってから、ヨモギもテンプラに何度かしています。この辺りは2月になれば、ヨモギの新芽がでます。裏の土手でささっと摘めるのがうれしいです。
ツクシが花粉症によいという話も聞きました。去年たくさん食べた甲斐があってか、今年は少々症状が軽いような気もします…?。今年は、もっとたくさん食べてみようと思います。

昨日はkenkenの卒業式でした。どうにも実感がありません。新しく揃えた制服や体操服は、取り扱っているサイズの中で一番小さい既製品でもブカブカです。旦那も私も平均より少し大きい背丈ですから、皆さんがきっと中学で大きくなるよといってくれますが、隔世遺伝というのも有でしょうから、どうなることでしょう。自分でも「オレでも声変わりするのかなあ」と言っています。

卒業式は感動してボロボロになってしまうかなと思っていましたが、それどころか、もう、もう、もう!でした。皆大きな声で、一所懸命歌っているのに、kenkenのヤツ、口が動きません!多少動いているかも?ぐらいです。卒業証書をもらうところやセリフはいつになく大きな声が出て、やるなあと思ったんですけどね。他の子が心を込めて歌っているのを見て、じわ~~んとし、kenkenの動いていない口を見て、ツーと涙が引いていきました。
kenkenk、担任の先生とは写真を撮らず、去年の担任で、児童会で指導してくださっている先生や友達と写真を撮りました。雨が降ってきてしまいましたので、ゆっくりはできませんでしたけど。それにしても雨の多い学年です。キャンプも修学旅行も雨でしたから。それでも、特にもめもごとのない学年でしたが、卒業式に出られず、保健室で賞状をもらった子もいました。

久しぶりに着物も着ました。数日前から、どの着物を着ようか、あれこれ合わせて見るのは楽しかったです。簡単に泥大島にしました。黒字に人形が織り込まれたもの。帯は萌黄色地にの金色の扇と蘇芳色の葉模様。この半幅帯は、骨董市で買った羽織を仕立て直してもらったもの。金色もいい感じにあせて黒地の着物によく映るなと自己満足。半襟を選んだり、帯締め、帯揚げを選んだりが楽しくて、hanaも呼んで、あれこれやりました。
正式な装いではありませんが、たくさんの人に特に色合わせを誉めていただき、着た甲斐がありました。母に感謝。

kenken、春休みから、中学の剣道部に顔を出すつもりです。先輩に誘われてました。まあ、休み中、ダラダラして、ゲームばっかりしてカリカリするよりいいのかな…。kenkenは中学にみんなより一足先に顔を出せるのがうれしいようでワクワクしています。
私のいろいろなお役の引継ぎも終わって、この春はのんびりできそうです。いろいろやりたいことがいっぱいです。
スポンサーサイト
[2008/03/20 22:05] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
うずくまる


庭のクロッカスが次々咲きだしました。裏の山の梅は満開。ミドリハコベの花も咲いてます。
今日、車を運転していたら、マンサクの花も見かけました。
あちこちに春が舞い降りてます。
私の鼻にも…。今日はお仕事もお休みなので、耳鼻科に行ってお薬もらってきました。毎年のことです。
待っている間、山田稔さんの「シネマのある風景」を読みました。大好きな映画の名前がたくさん書かれていて、うれしくなりました。
先月末、トムの庭にいった日に紹介していただいた本の中の1冊です。
このトムの庭に行った日に、たくさん映画のお話をしました。その時にでた映画についても
かなりの数、お話されていました。映画の話ができるだけでうれしいです。

山田さんの「シネマのある風景」の中に最近、話題に上がってないものの中で
久しぶりに見てみたくなったもの、グリーナウェーの「数に溺れて」
サムネイルみたいに挟め込まれる画面や、そこここの画面が美しく、ざわざわと心を騒がせる。
数探しだけでも楽しくて、ワクワクした。簡単に人を殺してしまう魔か不思議な人々が出てくるのに
それよりも、この映画の仕掛けや、際どさが心地いいのはなぜなんだろう。
グリーナウェーのこと教えてくれた友達に久しぶりに電話でもしてみようかな…。彼女は「ZOO」が好きだったっけ。

まだまだ肌寒いですね。我が家のワンコたちも、丸くなって重なってます。本格的な春まであと少し!

hanaの足の上で
hanaの足の間に入って足枕にしているシュシュとモニです。
[2008/03/04 20:29] | ワンコ | トラックバック(0) | コメント(0) |
豊橋 牛川渡し船
牛川渡し船

牛川渡し船呼び板


2月、剣道の引継ぎの準備に追われています。10日、kenkenも6年最後の試合も終わりました。hanaもパパも三河湾健康マラソン3キロを走ってきました。11日、ぽっかり空いた一日。疲れた~なんていってられない上天気。以前から言ってみたかった豊橋の牛川の渡し船に3人で乗ってきました。
日本で唯一残る手漕ぎの渡し船だそうです。私達が乗って帰るまででも12人の人が利用。一日50人くらい利用されているそうです。
のんびりした風景の中をゆっくりゆっくり向こう岸に向かいます。
帰りに豊橋公園によりました。鬼祭りだったそうで、神明神社でお菓子もいただきました。
ゆっくりのんびりぽかぽかの一日でした。
[2008/02/12 12:39] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(3) |
あけましておめでとございます。
謹賀新年

あけましておめでとうございます。
新しい年が始まるとなんだか、ワクワクします。
小学生の頃、大晦日はなんでも無礼講でした。お菓子も食べたいだけ食べていいし、いつまでも起きていてよかった。年が明けるとすぐに、いろいろなことが、「初」になるのがうれしかった。初挨拶、初乾杯、初朝ごはん、初トイレ(^^)何するにも、初なんだあと。

あの頃のワクワク感程ではないけれど、新しい年は、いい年になるはずと思えます。

我が家も実家に習って、大晦日は無礼講でした。違うのは毎年除夜の鐘を撞きに行きます。今年は私、お腹を壊してしまいましたので、留守番しました。毎年一番乗りを狙っていくのですが、ライバルの甥っ子君が中学生になった途端、鐘は撞きにいかないと言い出した。ライバルが一人いなくなると気が緩み、今年は一番乗りは逃したそうです。

年明けは2日に豊川稲荷に行きました。久しぶりです。お昼からなので並びましたが、kenkenが怒らない程度の時間ですみました。彼も我慢強くもなりました。
4人で、おみくじを引きました。全員「大吉!」やっぱりいいことありそうです。
暖かい日だったので、きつね塚にも行きました。たくさんのきつねが奉納されています。いろんな顔があって面白い。写真に撮ってみましたが、夕方でうまくいきませんでした。

そうそう、私、箱根の駅伝が大好きです。ここ3年くらい、高校駅伝も見ます。高校3年の地元の子が来年は早稲田に行くという噂です。順天堂に1年で入部している子もいます。残念ながら、出場しませんでしたが。ますます楽しみで、2,3日の午前中は出かけられません。
私が見ている間、パパと子供達は、キャッチボールしたりしてました。しかし、これでよかったのか、反省しています。

実家まわりしたり、常滑に3人でまたカメラマンごっこしに行ったり、hanaと名古屋にも行きました。
今年はkenkenも中学生。だんだん友達優先になってきていています。どれくらい一緒に出かけられるかな…。


拙いサイトですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
[2008/01/09 00:16] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近のことから、1年をふり返りもしつつ
クリスマスケーキ


kenkenがうちにいると楽しいことと怒れることがかわりばんこに起ります。
この冬休み、胃腸炎を起こしました、病院に行くと、年末ということで混雑してました。順番が来るのに、1時間。気分が悪いのは判るけど、なんでこんなに待てずに起れるのかな?私、病院は嫌いだけど、本さえあれば待つのは気にならない。
旦那に大人になったら、イライラプリプリ病、治るよねぇと話すと「じいちゃんは待てなくて怒ってるからなあ…」kenken、じいちゃんに何から何まで似てるからなあ…。
あんなに「死にそうだ~」と、「は~、は~」言っていたkenken、翌日は友達が遊びに来て、近くに公園で4時間もの間、鬼ごっこして、走り回ってきたそうで、泥までつけて帰ってきました。春から中学生なんて信じられません。

hanaは、友達と遊んでない時は、よくお手伝いもしてくれて助かります。
hanaは大人です。でも最近、言葉使いが男の子語。「ちげーしぃ」(違うしのことらしい)とか、
「てめぇ」とか言います。ひえ~~~。

今年の最後の月、トムの庭に、花房葉子さんという可愛らしい方が見えました。楽しいお話を聞かせていただいて、幸せでした。葉っぱさんという呼び名がぴったりの方。『カムイブロートの食卓』からですっかりファンになってしまった私、北海道からおみえになるということで、行事の合間に岐阜まで行ってきました。行って良かった。小さいことばかりに気をとられて、楽しむことを忘れてたなと気が付きました。本を読むのはやっぱり好き。いっぱい本を読んでまた葉っぱさんとお話したいなあ。『野のごちそう帖』も共感できる本です。葉っぱさんは、北海道でなくても、いろんなものは見つけられると書いてみえます。そうなんですよね。でも、やっぱり山に入りたくなりました。生き物のざわめきとか、親密な感じは、山の中の方がいい。hanaとワンコを引き連れて、市内の山にお散歩にいきました。冬いちご、たっぷりいただいて、リースにしたり、お正月のお花に使いました。hanaは、いっぱい産毛が生えているのに、いくつもそのまま食べてました。お腹がなんともならなきゃ、良しです。ワンコはセンダン草まみれになりました。

刺激を受けて、本、読んでます。武田百合子さんの『富士日記』をkenkenの病院行きの際、読み始めました。武田百合子さんは、『遊覧日記』から2冊目。面白い人だなあ。怖いもの知らずって感じでかっこいいなあ。
朽木祥の『かはたれ』もよかったなあ。2回目を読みました。気持ちよく泣けて、うれしい。
麻と犬のチェスタトンとかっぱの八寸、むぎゅーしたい。八寸が猫の姿に化けた時でもちゃんとかっぱの姿が透けて見えるような大人でありたいなあ。見えるかなあ…。

クリスマス絵本は、今年はクーニーさんの素敵な『クリスマス』の絵本が出版されましたね。
ブログにコメントいただいたeriさんから伺った直後に、トムの庭の一日本屋さんの会で購入しました。一日本屋さんが行われたk.さん宅に以前からあったあの憧れの洋書と同じ絵本ではありませんか!中身も劣っていません。素敵な色です。
そうそう、kenkenもhanaもクリスマスがキリストの誕生日であることを知りませんでした。なんということでしょう!いくら仏教徒(敬虔ではない)とはいえ、クリスマスがどういう日か知らないなんて…。そういえば、我が家のクリスマス絵本には、クリスマスはどんな風に過ごすかとか、サンタさんのこととかの絵本ばかりです。よい機会と久しぶりに読み聞かせをしました。

あと来年の干支、ねずみの絵本って何があったけ?と『ねずみのよめいり』を久しぶりに引っ張り出してきました。レスリー・リョウの描くお嫁さん姿、うっとりです。
はりねずみなんてもあるなと、スピネッリの『スターガール』も再読。スターガール、今どこで何をしているんだろうなあ。

編み物も今年はここ近年になく編みました。無心になれるのが好き。今は、hanaの靴下を編んでます。片足分編んだけど、hanaの普段履く靴下に合わせたら、小さすぎて編みなおし。編みなおしって嫌い。かわいいからそのままにしてあります。

お菓子作りは、どうしてこう下手なんでしょう。画像のケーキは、買ってきたスポンジに、kenkenとhanaがホイップして飾りつけたものです。バーミックッスのコピー品ともいえる貝印のハンディフードプロセッサーを今年買ったのでこれで初ホイップをしたら、あらあら、すごい速さでパサパサになっちゃうのね。2人にやられせていた私、見てないからだよ~~と2人をしかって、罰にまたホイップクリームを買いに行かせました。2箱目も同じ様。もうそろそろと思っていると一気に固くなって、3人でびっくり。
この冬休みはシフォンケーキにも挑戦したのに、マドレーヌみたいに固くなちゃうし…。来年こそ、ブラウニー以外のレパートリーを増やしたいものです。

来年のことを考えるとやっとワクワクする気持ちになれました。いろんなお役から開放される予定。時間にも心にも余裕ができることでしょう。なんにしろ2つのことまでしか一緒にできないのに、3つも4つも受けた私が馬鹿でした。ましてや上に立つのは、どうにも苦手です。自分の不甲斐なさを思い知り、行事の度に半欝状態の胃腸炎になってしまっています。反省することばかりの一年でした。
来年は、どんな年になるかな…。ここのところ、穏やかな気持ちで過ごしております。
いろんなこと一所懸命するのは少し、さぼっています。しなくちゃいけないことだけに絞って、一日のうち、自分の好きなこと、やりたいことを少しだけでもやって来年を迎えます。
こんなサイトでも立ち寄ってくださっている方、どうぞ来年もお立ち寄りくださいね。よいお年を!!



[2007/12/29 21:00] | 本・雑誌 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次のページ>>
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

春生

Author:春生
ようこそ!BLOG*道草ノートへ!
日々のこと、読んだ本のことなど、書いていきますので、どうぞよろしく♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。